海外挙式情報サイト

スケジュール

ここでは海外挙式スケジュールのノウハウを紹介します。 「結婚しよう!」からふたりの結婚準備が始まります。ドレス? 式場? リング? 旅行?必要なものは大体分かるけれど、実際にどれから準備すればいいのかわからない。

はじめに・・・

どんな挙式にしたいのかイメージを決めましょう。どこの国で、どのような挙式をするか決め、日程・予算・ご列席者などを検討します。旅行会社やプロデュース会社は現地とダイレクトにつながっていますので、豊富で新しいがあるでしょう。気になることは現地に問い合わせて不安を解消いたします。「海外挙式には憧れるけど、現地の式場は下見できないしパンフレットだけでは分からないことも多いし不安。」という方にも安心です。

12〜9ヶ月前

式場選びをしましょう。ふたりのこだわりをイメージして会場をピックアップしていきます。旅行会社やプロデュース会社と挙式場を選ぶ際に、写真や衣裳、国内での披露宴までひとつのウェディングの流れを相談していきます。

8〜6ヶ月前

旅行を申込みます。挙式のスケジュールに合わせて旅行プランを手配します。旅行会社やプロデュース会社では列席者の方の旅行も同じ窓口で手配できる所もあるので、現地での行動予定もお互いに分かって安心です。

6〜2ヶ月前

挙式に必要なアイテムをそろえます。ドレス・タキシードやマリッジリング、現地・帰国後パーティなど、ウェディングには欠かせないアイテムをそろえてておきます。他に和装で写真撮影やブライダルエステ、新居について考え始めるのもこの時期になります。

■パーティを決めましょう。

現地で家族とのパーティはもちろんのこと、国内での友人へのお披露目のパーティも楽しみになります。プロデュース会社によっては現地&日本国披露宴をトータルに提案してくれるところもあります。海外・国内と数ある会場の中からお二人のこだわりが実現できる会場が見つかるといいですね。

■ドレスを選びましょう。

衣裳はレンタル・購入のどちらかになります。国内披露宴もお考えならサイズオーダーもお得でしょう。プロデュース会社はウェディングドレス・タキシードともにデザインもサイズも豊富な品揃えです。また、プロデュース会社によっては日本で試着して現地でレンタルするシステムもございます。

■前撮り写真撮影を検討しましょう。

前撮り撮影とは、挙式の前に日本のスタジオでアルバム撮影を行うこといいます。スタジオ撮影は少し照れくさいと思っていても、やっぱり幸せの瞬間をキレイに残したいものですね。海外ウェディングといえばドレスだけれど、和装にも憧れるという方にお得な和装写真プランもあるようです。衣裳は豊富なラインナップから選べ、気に入った写真をその場で選べるプロデュース会社もあり魅力的です。もちろん、洋装プランもあります。

■ブライダルエステで最高の花嫁に!

結婚の準備は、思っていた以上に大変なものです。「疲れもたまって、お肌も調子よくない」そんな方も多いはず。

3〜2ヶ月前

周りの方々への気配りもしましょう。挙式当日のヘア&メイクや写真・アルバム・ビデオなどを申し込みます。海外挙式がより思い出深いものになるでしょう。プロデュース会社では、フォトツアーやビデオも現地での撮影プランを多彩にあります。
プロのカメラマンが撮影しますので、リラックスした二人の自然な表情が残せます。帰国後の披露宴で海外挙式の報告としてビデオを流したり、アルバムを見ていただいたりするのも素敵な演出になります。

また、列席者の衣裳や送迎のお申し込みや、招待状を送ったり、祝福してくださる方々への気配りも忘れないようにしましょう。特に内祝いに当たる引き出物の準備は必要です。オンラインショップのメルシー工房など活用して早めに引き出物の準備を始めましょう。

40日前

最終確認をしましょう。今までの準備の最終確認をしましょう。挙式・旅行・ドレス・オプション・挙式日当日のスケジュールをチェックをしましょう。いよいよ1ヵ月前になり、期待と同時に不安もあると思います。出発前に不安があれば解決しておくといいでしょう

いよいよ出発

いよいよ出発です。初めての海外で心配という方も、旅慣れた方も、現地スタッフがお世話してくれるので安心できます。
最高に幸せな日を迎えましょう。

Weddingu holl info コピーライト